アミノ酸・ペプチド

アミノ酸・ペプチド

カズノコのたんぱく質のアミノ酸組成を見ると、肉類や牛乳・乳製品と同等の栄養価をもち、和食の欠点とされる米のたんぱく質のリジンの不足を補うことができます。
また、ペプチド(※2)にもさまざまな機能性が期待できます。

※2/ペプチド:たんぱく質の消化分解物

アミノ酸とは?

人の体を構成する組織の基になる成分。人の体内で合成することができるアミノ酸、合成できないアミノ酸に分かれ、体内で合成できず体外から摂取する必要がある20種を「必須アミノ酸」といいます。
体内組織の基になる成分ですから、生命活動に不可欠な成分と言うことができます。

ペプチドとは?

アミノ酸とたんぱく質の中間の性質を持つ成分。疲労回復、高血圧予防、骨粗鬆症予防、生活習慣病予防・改善のほか、インフルエンザなどの抗ウィルスや抗アレルギーなどの効果があるとされています。